1. Top
  2. » 2010/05

60分でIQを上げる方法

このメールを読んでから、60分後。

あなたのIQは一瞬にして、跳ね上がっている
可能性があります。

IQが高く、「天才」と言われる人たちの、
脳を約60分で、仮インストールすることが
できます。

。。。。

こんにちは。

いかがお過ごしですか?
私の住んでいる東北は、ようやく晴れ間が出て
今日は気分が良いです。

今日は、60分でノーベル賞クラスの学者の
脳を手に入れる方法をお話します。

使うものは、

・パソコン
・ヘッドホン、もしくはスピーカー

です。
あとは、あなたの目と耳があれば、可能です。

これは私自身も実際に体験しました。
ある作業を『ただ、やるだけ』で、
60分後には、

「あれ、俺あたま良くなってね??」

そう思うようになるはずです。

では、本題に入ります。

----------------------
賢い状態とは?
----------------------

一般に言われる『賢い』とは、
どういう状態のことでしょう?

・あたまの回転が速い
・知識が豊富にある
・閃きが凄い

など、おそらく、この3つの要素を備えて
いる人のことを『賢い』というのでは
ないでしょうか?

ノーベル賞クラスの学者になると、
まず、知識量が半端じゃないです。

アメリカの一流の大学に通う学生は、
睡眠時間3時間くらいで、それ以外の時間は
全て、勉強や読書に当てられているそうです。

24時間-3時間=21時間

1日の内、21時間を勉強にあて、
それを、365日×4年、するわけですから、

21時間×365×4=30660時間

約『3万時間』勉強していることになります。
もう、わけのわからない数字です。

マルコム・グラッドェル著の、
天才! 成功する人々の法則

では、天才に到達するまでには、
『1万時間』その作業を積み重ねる必要がある。

と言われています。

「天才になる方法」でも書きましたが、

・超一流ピアニスト
・超一流のバイオリニスト
・大犯罪者

など、『超一流』『天才』と言われる人たちは、

----------------------------------------
例外なく、1万時間以上の修練を重ねている
----------------------------------------

そうです。

その点から見ても、アメリカの一流大学に通う、
学生の『3万時間』という勉強量は圧倒的です。

「そら、頭よくなるわ」

といった感じです。
もう、皮肉交じりに(笑)

私も含め、一般の人たちは、知識量では、
おそらく彼らにかないません。

今回の方法で、上がる『脳力』は、
知識量ではなく、

・閃き
・頭の回転
・天才のような思考スタイル

このような脳力です。

このような要素がアップした結果、
IQが高まる、ということです。

私の場合、その方法を行った、前と後で、
実際にIQを計ったわけではないので、
具体的な数字を挙げることはできませんが、

「あれ?俺あたま良くなってる?」

と実感できました。

また、急に思考や言うことが、『賢い感じ』
になるので、回りの人間が驚きます。

「ちょっと引いてる?」

とすら思いました。

では、そのIQをインスタントに、約60分で
アップさせる、具体的な方法に入ります。

------------------------
天才の動画を見る
------------------------

これだけです。

後に、IQが理論値の限界まである、
機能脳科学者の苫米地英人さんの動画を
紹介します。

苫米地さんは、IQテストを行うと、
必ず、その最高点を取るそうです。

100点満点なら、100点。
200点満点なら、200点。

IQを計るたびに、そのテストでの最高点を
取るそうです。

「マジかよ、苫米地さん」

そう言いたくなりますが、
(あまりに凄すぎて)

少なくとも苫米地さんが『頭が良い人』だと
いうことは、確信しています。
知識量も半端じゃないです。

その苫米地さんの動画を約60分間見ることで、

------------------------------
苫米地さんの思考スタイル
------------------------------

をインストールすることができます。

これは実際にやってみるとわかりますが、
本当に、自分が賢くなった感覚になります。

----------------------------------------
なぜ、動画を見るだけで賢くなるのか?
----------------------------------------

ですが、その原因は『ミラーニューロン』に
あると考えています。

例えば、

・他人が物を持ち上げているのを見た時

この時、実際に脳内では『物を持ち上げる』
活動をしているそうです。

つまり、

『他人の行動=自分の行動』

と考えることができます。

例えば、親が柔道選手だった場合に、
その子供は『柔道の才能がある』と言われる
ことがあります。

そして、実際に柔道をしてみると本当に強い。

こういうことがあると思いますが、
これはミラーニューロンのなせる業だと
考えます。

自分は実際に柔道をしていなくても、
親の柔道している姿を見続けることで、
脳内に柔道をする神経ネットワークが
構築されているのだと思います。

それと同じように『頭の良い人』の動画を
見ることで、頭の良い人の頭の使い方や、
考え方を自分のモノにできるのだと思います。

苫米地さんも著書、
「1日10分」でスピード脳に生まれ変わる―「知的生産力」が無限大になるいちばん簡単な方法

の中で、

--------------------------------------
IQが高い人と場を共有することで、
IQを上げることができる
--------------------------------------

と言っています。

そういう意味では

『IQ測定不能の苫米地さんの動画を見る』

という行為は、実際に苫米地さんと場を共有
しなくても、動画を見ることでバーチャルに
場を共有することができる。

と言えます。

---------------------------
苫米地さんの動画×3
---------------------------

それでは苫米地さんの動画を紹介します。

全部で3本の動画です。
1本あたり、約60分間あります。
1本でも恐らく、効果を感じるかもしれませんが、
是非、3本全て見てみてください。

動画の内容自体、単純に面白いので、
見て損は無いと思います。

※動画がリンク切れになったので、修正しました。

YouTubeの動画検索結果ページにリンクを貼りました。
動画がYouTube上にあれば、上から順に表示されているはずです。


超天才Dr.苫米地英人の「洗脳」秘録 苫米地英人 - YouTube
超天才Dr.苫米地のスピリチュアルのウラ 苫米地英人 - YouTube
天才会議 宮台真司 苫米地英人 - YouTube

---------------
編集後記
---------------

特に他人の影響を受けやすい方は、今回の動画を見ることでもしかしたらすぐに効果を感じるかもしれません。

あとは暗示を受けやすい人ですね。

・朝の占いを見ない
・おみくじは絶対にひかない

などの信条を持っている人はおそらく、暗示にかかりやすいと“自覚”している人です。

朝の占いを見ないのは「朝一で占いを見てそれがもし最下位だったなら、その日1日ダメになる」と思っているからではないですか?

おみくじを絶対にひかないのは、例えば「元旦にひいたおみくじがもしも凶だったなら、これからの1年がダメになってしまうかもしれない」そいう恐れているからではないですか?

何を隠そう私自身がこのように思っています。

私自身“暗示を受けやすい”を自覚しています。

なので今回紹介したように、動画を見ただけですぐに変化が起こったのかもしれません。

ですからあなたがもし、上記のような傾向があるのなら、動画を見てすぐに変化を感じるかもしれません。

よければぜひ、試してみてください。

今回の記事がお役に立てれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加