1. Top
  2. » 過去記事
  3. » 【スタート】行動する人間になり、人を導く神になる方法

【スタート】行動する人間になり、人を導く神になる方法

今日は、

『行動する人間になり、人を導く神になる方法』

の主な流れを説明いたします。

あくまで現時点での予定の流れですが、
全体の流れを理解しておくことで、
理解も深まると思います。

--------------------------------
現時点での全体の流れ(予定)
--------------------------------


■1.人が行動しない理由を探り、それを解決し、行動する方法

まずは人が行動しない理由にスポットを当て、
それを解決する方法を見ていきます。

調べた結果、人が行動しない理由は
かなりの数あると感じています。

他にも無数あると思いますが、私が見つけて
『人が行動しない理由』で確かであろうモノを複数挙げ、
それらを解決する方法をお話します。

■2.次にそれらをシンプルにまとめあげ、応用できるようにします。

人間が『行動するためのエネルギー』を構築する方法を
私なりに組み上げました。

そして、『行動するためのエネルギー』を高めるためには、
大きく分けて2つの要素を高める必要があります。

(これを行動エネルギーの方程式と名づけました。)

この2つの要素を高め、
最後にトリガーを引く(引き金を引く)ことで、
実際に行動に移すことが可能になります。

ここでは、

・行動エネルギーの方程式
・トリガーを引く方法

をお話します。

■3.最後に『人を導く方法』をお話します。

人を導くためには、上記の2つの要素に加え、
もう一つの重要な要素が必要になります。

この要素を高めることで、
人を導くことが可能になります。

ただのウザイ人になるか、
「この人は神だ」と思われるかは、
この要素にかかっています。

■4.『人を導くために重要な要素』を高める方法

人を導くために重要な要素を
高める方法をお話します。

優れた人物(周りの人がそう評価している人物)は、
この要素が高いです。

・エイブラハム.リンカーン
・ベンジャミン.フランクリン
・日給27万円の男

彼らはこの要素が突出していました。

だから、彼らは歴史に残るような偉業を
成し遂げることができたのだと思います。

ただし、この要素は生まれつき持っているのではく、
後からトレーニングによって、高めることが可能です。

ベンジャミン・フランクリンもある事件がきっかけで
この要素の重要性を知り、この要素を高める努力をしました。

そして、アメリカ独立に大きな貢献をするまでの
人物になったようです。

ここではその要素を高める方法をお話します。

■5.人を導くための日々の習慣

人を導くためには、「はい、これをやったら終わり」
というものではなく、継続した作業が必要です。

オバマが大統領に就任したから、アメリカが変わるのではなく、
大統領に就任した後に、継続して何かをやる必要があります。

同じように、人を導くためには、継続して、
作業を続ける必要があります。

ここではその方法をお話します。

。。。

以上が今のところの流れの予定です。

私自身もある程度のコンテンツの用意はありますが、
その全てを作成してから、公開していたのでは、
遅くなってしまいますし、独りよがりなモノになってしまう
可能性もあります。

ですから、作成してすぐにそれを公開し、
反響をみて、また作成し、公開し、修正が必要であれば、
修正し。。など試行錯誤する作業になると思います。

ですから、この流れはあくまでも
現時点での『予定』と考えておいてください。

それでは、明日から、本番をスタートします。

脳機能をアップさせ、タフな肉体を作る方法

新しい本を書きました。

「澄んだ脳」と「タフな肉体」を作る“シンプルな”方法

という本です。

・澄んだ脳を作る方法

ある方法を使うと「脳を澄みきったキレイな状態」にすることができます。この状態になると、脳の様々な能力がアップします。

・タフな肉体を作る方法(※男性限定)

また別のある方法を行うと(男性限定です)、かなりタフな肉体を作ることができます。そしてこの効果はそれだけにとどまりません。別の色々な能力アップを経験しています。

この2つのテーマを電子書籍にまとめて書き上げました。

興味がある場合は、次のリンクをクリックして詳細を覗いてみて下さい。

「澄んだ脳」と「タフな肉体」を作る“シンプルな”方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同じカテゴリの記事
関連記事
最新記事
人気ページランキング
人気ページランキング(はてな)

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top