1. Top
  2. » 過去記事
  3. » 【3つ目】人が行動しない、あるいはできない理由

【3つ目】人が行動しない、あるいはできない理由

今回の内容は、
かなり本質的なモノです。

究極と言ってもいいかもしれません。

しかし、あまりにも単純な事です。

そして、単純であるがゆえに、
私達にはそれが見えていません。

ですから、書き方に注意しなければなりません。

今、ここで結論を言ってしまうと、

「そんなことわかりきってるよ」

と言われるのがオチです。

ですから、慎重に進んでいきます。
本題に入ります。

-----------------
究極のスイッチ
-----------------


究極のスイッチがあります。

行動エネルギーが爆発する、
究極のスイッチです。

このスイッチを押すことで、
かなり多くの問題が解決します。

・行動していない不安から解放される
・何かわからないプレッシャーから解放される
・生きている感覚を強く実感できる
・人生が暗く感じられていたとしたら、
明るい光が見えてくる

このような問題が消しとぶ可能性があります。

それほどのスイッチです。

車を思い浮かべてください。

どこにも故障なく、
ちゃんとタイヤが付いている車です。

ガソリンも満タンです。

今、右手の中にはその車のキーがあります。

そして、目の前にはその車があります。

あなたはその車に乗って
どこへでも行くことができます。

どこへでもです。

自由です。

車は万全。
ガソリンも満タン。
タイヤもちゃんと付いてる。

免許も持ってます。

あなはこの車でどこへでも
行くことができます。

ただし、行くためには、
最後のステップが残っています。

何だと思いますか?

この最後のステップを踏まなければ、
どこへも行くことができません。

海に行くことも、山に行くことも、
湖にいくことも、遊園地に行くこともできません。

日本の最北端を目指して、北海道に行くことも、
本州の最南端を目指すこともできません。

車の潜在能力である、

・1日に何百キロでも走れる
・道路があれば、どこへでも行ける
・ガソリンさえ詰めれば、どこまでも走れる

このような能力を発揮するためには、
この最後のステップを踏む必要があります。

もうわかってると思いますが、

『キーを回して、エンジンをかける』

これが最後のステップです。

当たり前ですが、

どんなに万全の車でも
キーを回してエンジンをかけなければ、
どこへ行くこともできません。

エンジンをかけることで、
人間が歩いて何日もかかるところを
数時間で移動することができます。

車の持っている潜在能力を完全に発揮する、
最後の鍵が

『キーを回して車にエンジンをかける』

ということです。

単純なことです。

・ガソリン
・タイヤ
・行き届いた整備

車を構成する要素は色々ありますが、
例え完璧な車の状態を作り出したとしても、

『どこへでも行ける能力』

を発揮するには、
キーを回すしかありません。

単純なことですが、最も重要なことです。

車の能力を発揮するための最も重要なことです。

車の全ての潜在能力を発揮するための
最後の鍵が『キーを回してエンジンをかけること』です。

人間にも同じことが言えます。

人間も、『ある最後のステップ』を踏むことで、
行動するエネルギーを爆発させることができます。

このステップを踏むだけで、多くのモノを手にできます。

・行動した満足感
・安堵
・自信
・誇り
・生きる充実感

これらを手にすることができます。

『ある最後のステップ』を踏むだけで、です。

--------------------------
行動する最後のステップ
--------------------------


その最後のステップとは、

『やってみる』

です。

当たり前だと思うかもしれません。
「そんなことか」と思うかもしれません。

でも、これこそが重要だと感じています。

このことを忘れてしまうことが多いために、

行動できずに苦しんだり、自分に自信が持てなかったり、
落ち込んだり、ストレスを抱えたり、

と、様々な問題が起こるのだと思います。

このことを常に頭において、
『やってみる』と、上記の問題のほとんどは
解決できると思います。

・行動していない不安から解放され
・自分に自信がもてるようになり
・落ち込むこともなくなり
・ストレスからも解放される

このようなことが起こると思います。

今までの人生を思い出してください。

今まで成し遂げてきたこと思い出してください。

車の免許を持っているなら、
教習所に通ったはずです。

「免許をとる」と決心し、
教習所に通って、最後までやり通し、
無事、免許をとったはずです。

始めて車に乗って遠出した時の感動は
忘れていないはずです。

無事免許を取れたということは、
一番最初の小さな小さな行動を

『やってみた』

はずです。

教習所がどこにあるのか調べたかもしれません。
友人と教習所に行く約束をしたのかもしれません。

もし今自転車に乗れるなら、
一番最初に『やってみた』はずです。

お父さんに後から押してもらいながら、
乗ってみたはずです。

怖かったかもしれません。

でも、やってみたはずです。

だからこそ、今自転車に乗れるんだと思います。

今まで成し遂げてきた事の『全て』は
最初にやってみたはずです。

恐怖があっても、不安があっても
やってみたはずです。

それでも最初の一歩を踏み出し、
そして成し遂げてきたはずです。

行動エネルギーを爆発させる最後のステップが、
『やってみる』です。

やってみて、始めて、行動エネルギーが
爆発します。

その能力の全てを解放することができます。

やってみることで、解放させることができます。

不安だとしても、怖いとしても、
やってみると、

・不安が消え
・満足感を得られて
・充実感も得られる

そんな経験が多くあるはずです。

そんな時は自分自信に凄いエネルギーを感じるはずです。

今までよりも、気分は壮快で、笑顔で、明るいはずです。

また、科学的も、

『やってみることで、やる気が生まれる』

という話があります。

--------------------------------
やってみると、やる気が出てくる
--------------------------------


こんな経験があると思います。

キッチンの『ガスコンロだけ』を掃除しようとして、
軽い気持ちで始めたら、気分が乗ってきて、
キッチン全体を掃除しはじめて、気がついたら夜になってて、

「あれ?俺何やってんだ?」

という経験があると思います。

自分の部屋にしても、本棚だけを整理しようと思っていたら、
いつも間にか、部屋の模様替えをしていて、
気分が壮快になっていたり。

『やり始めたら止まらない』

という経験が多分あると思います。

これは、心理学用語で『作業興奮』と言われるモノです。

ある作業をし始めると、それが刺激になって、
『やる気』が湧いてくるというモノです。

脳科学的にも、

脳の中にやる気を生み出す『側坐核』という場所があり、
そこは、

『刺激を受けないと、やる気を分泌しない』

そうです。

側坐核に刺激を与えて始めて、
やる気が生まれてくるそうです。

そして、刺激を与えるためには、
『やる(作業をする)』しかないようです。

このように、脳科学的にも心理学的にも、

----------------------------------
やってみると、やる気が出てきて、
やり始めたら止まらない
----------------------------------


ということが言えます。

例え、怖いと思っていたモノでも、
やってみたら案外怖くなかったり、ハマってしまった、
という経験はあると思います。

私はメルマガを配信するときに、
多かれ少なかれ恐怖があります。

「つまんない、って思われたらどうしよう」
「解除されたらどうしよう」
「この内容で満足してもらえるだろうか」

色々な不安、恐怖があります。

でも、メルマガの原稿を書き上げると、満足感があります。

さらに、怖いけど、メールの送信ボタンを押して、
メルマガを配信すると、もっと満足感があります。

怖いけど、不安だけど、やってみると、
少しだけ前へ進んでいる感覚をもてます。

怖いとしても、不安だとしても
やってみることで、

・不安が消え
・満足できて
・充実できて
・やり始めたらとまらない

という効果を得る事ができます。

単純で、ほとんどの人が知っていると思いますが、

『やってみる』

ことの価値は私達が感じているよりも
はるかに大きなモノだと思います。

この価値を忘れてしまっている時、
私達は、不安になり、憂鬱になるのだと思います。

最後になりますが、

人が行動しない、あるいはできない理由の
3つ目は、

====================
3.やってみていない
====================


です。

行動しない理由が『やってみていない』だと、
おかしいというか、矛盾していると思うかもしれません。

ただ、

『行動していない時に少しだけでもやってみると、
大きな行動につながる』

という意味で捉えて頂ければと思います。

「筋トレしたいなぁ」

と思っていたとして、今すぐに、
腕立て伏せを3回だけやってみたとしたら、
5回とか10回とかやってみたくなると思います。

「掃除しなきゃ」

と思っていたとしたら、テーブルの上だけを
拭いてみると、他の部分も拭きたくなるかもしれません。
気づいたら大掃除しているかもしれません。

「書類書かなきゃ」

と思っていたら、まず目の前に書類を広げて、
右手にペンを持ってみると、「書こう」って
思えるかもしれません。

『小さなことをやってみる』

ことで、行動に移せることがあると思います。

小さなことをきっかけに行きたかった世界に
行けることがあると思います。

『やってみる』

という小さなステップを踏むことで、
新しい自分になれることがあると思います。

実際、

あなたが今までに成し遂げてきたことは、
この『やってみる』の積み重ねだと思います。

やってみることで、今まで進化してきたのだと思います。

やってみることで、これからも進化していけると思います。

--------------------
体感エクササイズ
--------------------


『やってみる』ことで、やりたかったことを
実際に行動に移せるエクササイズを用意しました。

これをすることで『やってみる』の本当の価値を
感じることが可能になります。

■ステップ1:紙とペンを用意する

紙とペンを用意します。

個人的にはA4以上の白紙の紙に
黒のボールペンが良いと思います。

■ステップ2:書きだす

・やりたかっとこと
・やらなければならないと思っていたこと

などを紙に書き出します。

■ステップ3:今すぐできそうなモノを選ぶ

紙に書き出したら、
今すぐにできそうなモノを選びます。

やりたかったことで、

「ラスベガスのカジノで遊んでみたい」

があったとして、そのための資金もあまりなく、
パスポートもとっていないとしたら、
それを実行するのは難しいと思います。

(『パスポートを取る』というのをやってみるのも、
いいと思います。)

ですから、

・筋トレ
・片付け
・掃除
・仕事

など、後回しにしてきたことの方が
いいかもしれません。

実際「あまりやりたくない」と思っていたモノですから、
それをやった時に得られる、達成感と満足感は
大きいはずです。

紙に書きだしたモノから
今すぐにできそうなモノを選びます。

■ステップ4:少しだけやってみる

それを『少しだけ』やってみます。

筋トレなら、腕立て伏せの格好だけをしてみるとか、
片付けなら、右手にほうき、左手にチリトリを持ってみるとか、
仕事なら、仕事はせずに、仕事の体制だけをとってみるとか、

とにかく、馬鹿馬鹿しいと思えるくらいにやることの
サイズを小さくして、『少しだけ』やっみてください。

脳の側坐核が興奮して、
やる気が湧いてくると思います。

そしたら、もっと少しだけやってみてください。

そうすると、もっとやる気が出てくるはずです。

これを繰り返すことで、やりたかったことを
自然とストレスなく行うことができると思います。

。。。

今日はこれまでになります。

この配信は水曜日を予定していたのですが、
遅れてしまいました。
申し訳ございません。

お詫びに、

-------------------------------------
スーパーサイヤ人になる方法ver2(仮)
-------------------------------------

を近いうちにプレゼントします。

これは屋内でスーパーサイヤ人になれるかもしれない
方法です。

前回のスーパーサイヤ人になる方法は、
外で行う方法だったので、実践できる人が限られました。

しかし、今回は、部屋の中でできます。

これは偶然発見したんですが、
あることをしたら、

スーパーサイヤ人になったときと
同じ、熱いモノが背中を駆け巡りました。

その体験と方法をシェアしたいと思います。

ただ、あくまで私が体験したモノですので、
全ての人が同じ効果を感じるかどうかはわかりません。

その点はご理解下さい。

では、また次回に。

脳機能をアップさせ、タフな肉体を作る方法

新しい本を書きました。

「澄んだ脳」と「タフな肉体」を作る“シンプルな”方法

という本です。

・澄んだ脳を作る方法

ある方法を使うと「脳を澄みきったキレイな状態」にすることができます。この状態になると、脳の様々な能力がアップします。

・タフな肉体を作る方法(※男性限定)

また別のある方法を行うと(男性限定です)、かなりタフな肉体を作ることができます。そしてこの効果はそれだけにとどまりません。別の色々な能力アップを経験しています。

この2つのテーマを電子書籍にまとめて書き上げました。

興味がある場合は、次のリンクをクリックして詳細を覗いてみて下さい。

「澄んだ脳」と「タフな肉体」を作る“シンプルな”方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同じカテゴリの記事
関連記事
最新記事
人気ページランキング
人気ページランキング(はてな)

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top