1. Top
  2. » 過去記事
  3. » 脳があなたを邪魔する

脳があなたを邪魔する

スポンサーリンク
株ドカンバナー --------------------
脳があなたを邪魔する
--------------------

ときに脳はあなたの行動を邪魔します。

・ダイエットの三日坊主
・筋トレの三日坊主
・英会話CDを買っても、数日後には行方不明
・夏までに腹筋を割るっ→プヨプヨのまま夏

これらは全て、

あなたを守るため、あなたの命を守るための、
古代からの本能です。

それ自体は問題ではなく、
むしろそれが無かったら、大問題です。

以下のような哀れな人間になってしまいます。



ビルから「笑顔」で飛び降りる人間
http://noushinkaron.blog122.fc2.com/blog-entry-1.html
(前回の記事です。)

。。。。。

ご無沙汰しておりました。

桜井です。

最初の発行から、半年、
筆が止まっていました。

「首を長くして待っていたよ」
「ん?アンタ誰?」
「こんなメルマガ登録した覚えないな」

など、色々な意見があると思います。

これからまた、『脳』に関する情報を
お届けしていきます。

もし、不要の場合は解除してください。
http://www.mag2.com/m/0001000723.html

今日のテーマは、

----------------------
脳の生存本能を騙す方法
----------------------

です。

前回予告していた、『脳が行動を抑制する
機能を回避する1つの方法』です。

まず、前回の記事で、
http://noushinkaron.blog122.fc2.com/blog-entry-1.html

あなたがしようとする行動を脳が邪魔する

という話をしました。

それは、脳があなたを守るため、あなたの
命を守るための『本能』である、と。

そして今回は、

------------------------------
その本能を騙して、行動する方法
------------------------------

をお話します。

例えば、

「筋肉をつけてかっこよくなりたい」
「ほど良い筋肉をつけて美しくなりたい」

こう思った時、あなたならどうしますか?

「よし、俺は明日から、腕立て伏せ10回、
腹筋10回、背筋10回、スクワット10回、
ストレッチ10分を毎日ばっちりやるぜっ、
半年後には女にモテモテだ」

「私は明日から、朝30分のウォーキング、
帰ってきたら、30分間のトレーニング、
それに加えて、お肌と筋肉に良い特製料理を
作って食べて、半年後にはモテ女だわ」

こういう計画を立てるかもしれません。

実際私はこういう計画を立てて、星の数ほど
失敗してきました。

「夏に備えて、腹筋割るぜっ。今日から毎日
腹筋をこのフォームで20回、別のフォームで
20回だっ、やるぜっ、夏が楽しみだなぁ」

夏:「この下腹ポッコリ、なんだ?これ?」

もはや、挫折したことにすら、気づいて
いません(笑)

このように、

・大きすぎる計画
・気合が入り過ぎてる計画
・いきなり、完璧を目指す計画

は、『脳』が本能的に邪魔をします。

大げさに言えば、

「そんなこといきなりやったら、アンタ
死んじゃうよ、やめときな」

脳はこのように、思ってあなたを邪魔します。
(詳しくは前回の記事をご覧ください。)

その結果、何も変わっていなかったり、
計画を中止したことすら忘れていたり、
ということになってしまいます。

その『脳』を騙して、計画を実行して、
継続するためにはどうすればいいのか?
ですが、それは、

------------------------------------
行動(計画)を限りなく小さくすること
------------------------------------

です。例えば、

「一生、美しいに肉体でいたい」

と思ったとします。
一生美しい肉体でいるためには、
日々のトレーニングが欠かせません。

つまり、トレーニングを習慣にする必要が
あります。

そんな時に『大きすぎる計画』では、
ほぼ確実に失敗してしまいますので、
ハードルを『目に見えなくなるくらいまで』
下げます。

例えば、

・筋トレを1日1分やる
・ウォーキングを1日に100メートルはする
・朝起きてストレッチを3秒でいいからやる

このように、ハードルを小さく小さく
設定して、目をつぶっても超えられる
くらいのもにします。

・筋トレ1日1分 → できますよね
・1日100m歩く → 恐らくできますよね
・朝ストレッチ3秒 → できますよね

このぐらいハードルを下げて、計画を
作ります。

「なんだ、そんなのできるよ」
「それだと物足りないよ」

と思うと思います。
(実はそれが狙いです)

脳はこのレベルの小さな事になら、
本能レベルの警戒心が起こらないで、

「あなたを守らなくても大丈夫」
「行動してOKよ」
「私は眠ってるわ」

そう思うのです。

だから、計画を実行できますし、
行動することができます。

さらに、これくらい小さい行動だと、
だんだん物足りなくなってきて、
少しずつ『行動レベル』を増やし始めます。
あなた自ら。

「筋トレ1分だと物足りないな、
2分にしよう」

「100m歩くのはもう楽勝だわ、
200mにしよう」

「3秒のストレッチはもう習慣になって
きたから、30秒にしようかな」

このようになります、自然に。

このように、行動レベルを目に見えない
くらい小さく設定することで、脳の防衛本能
をかいくぐって、行動することができます。

-------------------------------------
行動レベルを限りなく小さく設定すると、
脳の防衛本能を騙して、行動できる。
-------------------------------------

そして、小さな行動を続けることで、
やがてそれは『習慣』になります。

ご飯を食べた後に歯を磨くように、
習慣になります。

筋トレしなければ気がすまなくなります。
ストレッチしなければ気がすまなくなります。
歩かなければ気がすまなくなります。

1.したい行動を小さく設定して
2.毎日、楽に行い続ける
3.しだいに習慣になる
4.完全に習慣になる
5.あなたはなりたい自分になっている

このようになります。

あなたが行いたいこと、なりたい自分、
達成したいこと、いろいろあると思います。
それらのことに今回のことを当てはめて
みてください。

きっと何かが変わります。

ありがとうございました。 スポンサーリンク
株ドカンバナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同じカテゴリの記事
関連記事
最新記事
人気ページランキング
人気ページランキング(はてな)

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

スポンサーリンク
株ドカンバナー